組合とは

同じ目的を持った者たちの集まり」とあります。
職務上の責務を守り、生活の安定向上を図ることに尽きると思いますこの目的を果たすには一人でも多く、少しでも大きな組織で政治や行政に対応することが、理容業の充実、発展につながることになります。
数の力、これこそが自分達の業を守り、社会的地位の向上と生活の安定になるのです

業務特権とは 理容師の免許を受けた者でなければ理容を業としてはならない」これこそ業を守っていくための最後の砦なのです。
この法律は当時の厚生省がつくったのではなく、自分達の業を守るべく先輩たちの労苦によって作られた、議員立法で成立したものである。
衛生消毒を徹底し、生活衛生を厳守することが法を守る唯一つの手段です
低料金店進出の歯止めとなる

理容師が足りず店舗拡大を阻止できていますが、この業者たちはカットのみの
「カット理容師」や理、美容混在の認可を規制改革委員会に提言し、理容師以外でも理容の業が出来るように働きかけていましたが組織の力でこれを阻止してきているのです。

今後いつ再燃するか分かりませんので、このことを良く理解しておいて下さい

組合加入のメリットとは

組織の力で業務特権を守るのが第一です。
組合は各種講習会で理容技術の向上を図ることや、機関紙による業界情報の入手、各種共済制度等メリットの宝庫なのです。
積極的に自分のものとして取り入れ、皆の力でメリットを大きくしようではありませんか。

PRパンフ「KIZUNA」「理楽タイムス」「代々木の窓」を良く読んでください

組合費について 組織の運営には相応の運営費が必要です。
自分の生活を守るため生命保険、火災保険、自動車保険等に加入されていることと思いますが、それと同じで、理容の業で生活していく上で安心を守るための保険料と考えてはいかがでしょうか。
絆を結び「小異を捨て大同につく」心を一つにして頑張りましょう

大分県組合独自の互助会制度の内容は、他県のものより優れています。
給付金を受け取った方から感謝の気持ちと、組合員で良かったとの礼状を頂いています。
お互いが手をつなぎ「和と輪」をつくり、仲良くしようではありませんか。

組織強化活動(脱退防止、新規加入者)対策